MENU

BLOG

ブログ

サバーバンディーゼルATクーラーホース交換

6.5ディーゼルターボのサバーバンのATクーラーホースの交換です。

交換というより部品供給が終了していて社外品も無いので作成します。正確にはホースではなくパイプなので5/16のパイプで作ってね。というのがメーカーからの指示です。

腐食により穴が開いてしまってゴムホースで補修してありましがATのオイルラインはかなり油圧がかかります。パイプ側を切りっぱなしのままでホースを繋いでも引っかかりがないので油圧でホースが抜けてしまいます。もう一本の方もアルミテープが怪しいので剥がしてみました。

これで穴が塞がるなら…。

腐食している箇所をカットして新しいパイプでジョイントする方法もありますが今回は全体的に腐食しているので丸々一本で作っていきます。

真っ直ぐにしてからベンダーで同じ形にしていきます。

オーナー様が東北の方なので念の為、厚めに防錆塗装をしておきます。

乾燥後、車両に取り付けてミッション側とクーラー側の取り付け部からオイル漏れが無い事を確認し完成です。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です