MENU

BLOG

ブログ

BMW3シリーズ ステアリングアングルセンサー

BMW3シリーズのステアリングアングルセンサの修理です。

症状としましてはDSC警告灯が点灯してウィンカーが自動でキャンセルしません。

ステアリングアングルセンサーはステアリングの切角を見ているセンサーですので診断機をつなげばデータとして確認する事が出来ます。

ハンドルを切っても0度から全く動きません。

ステアリングアングルセンサーの不良に間違い有りません。

通常はセンサーユニット単体の交換になりますが今回はリペアーキットを使ってリーズナブルなお値段で修理出来ました。

Endo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です