MENU

BLOG

ブログ

ハマーH2エアーバッグ修理

H2のエアーバッグ修理です。

警告灯とインフォメーションが入ってます。今はエアーバッグのランプが点灯していると車検も通りません。早速、コンピューター診断です。エアーバッグはセンサー、モジュール、エアーバッグ本体など様々なパーツで構成されているので診断機で調べないと何が悪いか分かりません。

診断結果は運転席側のクロックスプリングでした。

ハンドルの中にはエアーバッグが入っていてハンドルは左右に回転する物なので直接、配線ではつなげられないので、この円盤の中に配線が渦巻き状になっていて電気を流しています。その為途中で切れかかっていたり完全に切れてしまっている場合もあります。切れかかっている場合はハンドルを切るとランプか点いたり消えたりします。

今回H2の場合クロックスプリングだけではなくステアリングコラムの中に入っている配線全てがつながっているのでハーネスごとゴッソリ交換です。

交換後ランプとインフォメーションは無事に消えて終了です。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です