MENU

BLOG

ブログ

フォードマスタング タペットカバーパッキン交換

タペットカバーパッキンの交換です。元々コルク製の物たったのでゴムの物に交換です。

結構、手の入ってる感じのエンジンルームです。

この頃の車は簡単で整備がしやすいです。

タペットカバーを開けてみたらロッカーアームも変わってました。エンジン内部も手が入ってるとは思いませんでした。

タペットカバーのパッキン交換後ウォーターポンプからクーラント漏れを発見たので次はウォーターポンプの交換です。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です