MENU

BLOG

ブログ

キャデラックエスカレード エンジンマウント交換

車検でお預かりしたキャデラックエスカレードのエンジンマウント交換です。

アイドリングでは少し振動が感じられる位ですがアクセルを踏んで加速した時はビックリする位のショックです。

左側のエンジンマウントがパックリと切れてました。

エンジンマウントを交換して終わりと思いきやマウント切れによる後遺症です。

エンジンが異常な位の振動と加速不良。

原因は1.3.5.7番イグニションコイル1次回路の不良です。

1.3.5.7番はバンク1 エンジンマウントの切れた

左バンクになります。

急に4個のコイルが一斉にに壊れる事は考えにくいので配線を疑ってみました。

サーキットテスターやオシロスコープを使って何とか原因究明です。

エンジンマウント切れによるエンジンの大きな振動により配線が切れかかってました。

電気は目で見えないのでとにかく大変です。

Endo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です