MENU

BLOG

ブログ

ハマーH1グロープラグ交換く

業者様からの依頼でグロープラグの交換時に4番と8番シリンダーのグロープラグが工具を当てても、くるくる回り続けてしまって抜けてこないとの事でした。この話を聞いただけでも嫌な予感がします。

実際に入庫して車両を確認すると確かに工具が回り続けるだけで抜けてこないです。よく見るとグロープラグの六角形の所だけ空回りしてる感じです。元々、スペースが狭いゆえ8番シリンダーは室内側なので、潔よく内装を外して室内側から確認してみました。

室内側からだと良く見えます。

確認するとネジの部分が固着して工具が入る六角形が切れてしまってます。イヤな予感的中です。

ヘッドに残ってしまっているグローをどう抜くかが問題です。作業スペースがあればドリルやボルト抜きで抜けるかもしれませんが場所が狭すぎです。ドリルが入っても切り粉がシリンダーヘッド中に入っちゃマズイです。しかも2本‼︎

今回は急がば回れでヘッドを降ろしてグローを抜く事にしました。

補器類の脱着の手間はありますがヘッド単体での作業の方が確実な作業ができます。

外したシリンダーヘッドです。

残ったグロープラグを丁寧に抜いていきます。

なんとか2本ともキレイに抜けてくれました。

外したシリンダーヘッドを洗浄しオイルストーンで当たり面を整えてから組み付ければ完成です。

あとは外した逆の手順で組み付けですが組み付けはマニュアルを見ながら規定トルクで組み付けていきます。なので組み付けは時間がかかりますね。

組み付け後エンジンを始動させ異音やオイル、クーラント類の漏れが無いか確認し無事に終了です。

ただのグロープラグの交換が大変な作業になってしまいましたね。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です