MENU

BLOG

ブログ

アリソンジャパン

先日ですが、いま修理に入っているシルバラードですが、トランスミッションに不具合があり、アリソンジャパンにも相談をしていました。

ノーマルであれば、問題はないのですが、このシルバラードは現在600PS超のパワーが出ています。

状況は高速走行時5速から踏み込みをすると、エンジンパワーにミッションがついて行かず、トルコンスリップとしてチェックランプが点灯してしまいます。 

状況を把握するため、アリソンジャパンの技術者の方に出張して頂き、専用のコンピューターをつなげて高速試運転してきました

  
その結果、ミッション本体には異常は見られず、やはりエンジンアウトプットパワーに対してミッション側がついてこれずそこに達するとコンピューター上システムエラーとなり、何故か1度ニュートラルに入った後に4速ホールドになってしまいます。

アリソン側も初めての経験だとのことで、今後の対応を検討中です!   
murakami


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です