MENU

BLOG

ブログ

ジープラングラー エンジン警告灯

業者様からのご依頼ですが、エンジン警告灯が点灯するたびにディーラーに持ち込み、診断・点検・修理をしてもらってもすぐまた点灯してしまうというのを4、5回繰り返していた左ハンドルのJKラングラーが入庫しました。

コンピューター診断をして、警告灯を点かせていた内容はすぐ判明。

最近、立て続けに修理しているEVAPシステムの漏れです。

ご説明させていただくと、どうも4、5回持ち込んでいるディーラーでは言われたことのない内容だったようです。

早速点検を進め、

漏れてる箇所が判明。

燃料タンク一体部品の破損です。

タンクを交換して、

組み付け後に再度点検です。

漏れてないことを確認して完了です!

suzuki


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。