MENU

BLOG

ブログ

JKラングラー ラテラル強化

JKラングラーの足回り修理です。

ラテラルロッドはフレームとホーシングを繋いでいるとっても大事な部品ですがオフロード走行などで曲がってしまったり折れてしまう事はありますが今回の事例はラテラルロッドのフレーム側が破損してしまっていました。これは怖いですよね。車のコントロールが効かなくなりますかね。

恐らく調整式のラテラルロッドであれば問題無かったと思いますがダウンブラケットでノーマルのラテラルロッドを使用していたので負担がかかってしまったと思います。

この部分はフレームに溶接で取り付けいるので再溶接して取り付けます。

再溶接だけでは強度的に不安があるので、このようなパーツを取り付けます。

ステアリングギアボックスを固定しているボルトで固定しブラケット部を補強します。

それとステアリングギアボックスのセクターシャフトと固定するブレースも取り付けます。

これで、かなりの強度が上がるので足回りのストレスは減ると思います。オフロード走行する方にはお勧めのパーツですね。しかも、ちゃんと右ハンドル用で供給しているのも素晴らしいです。

あとはラテラルロッドもちゃんと調整式の物に交換し修理完了です。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です