MENU

BLOG

ブログ

ジープ ラングラー ミスファイア修理

3.6LのJKラングラーのミスファイア修理です。

エンジン警告灯が点灯し、コンピューター診断をさせていただいたところミスファイアのトラブルコードが入っていました。

点火系に問題はなく、もしやと思い圧縮を確認したところ、案の定圧縮圧力が低い数値を示していました。

シリンダーヘッドを下ろし、

綺麗にしてオイルをはり翌日…

漏れています。

確実な圧縮漏れの箇所を確認できましたので、これにて折り返しです!

suzuki


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です