MENU

BLOG

ブログ

ベンツW211 ESP警告灯点灯 修理

ベンツW211のESP警告灯点灯の修理です。

まずはコンピュータ診断です。

トラブルコードとデータから判断するとステアリングアングルセンサーが怪しいので交換する事にしました。

位置がずれてしまうと後々大変な事になってしまうのでテープで固定です。

後は順番にバラして交換です。

交換後はステアリングアングルセンサーの初期学習をしランニングテストをして問題が無い事を確認して修理は無事終了です。

E ndo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です