MENU

BLOG

ブログ

シボレーアストロ エアコン修理

アストロのエアコンガス漏れ修理です。

ガスが少ない為エアコンの冷えがいまいちでした。早速ガス漏れの箇所を探していきます。まずはエンジンルーム内からコンプレッサーやホース、バルブポートを点検しグリルの中のコンデサーを点検しコンデンサーからのガス漏れを確認できたのでコンデンサー交換です。

今回の車両はエアコンのコンプレッサーから異音も出ていたので同時交換です。

あとGM車特有のエアコンライン内部にあるオリフィスも交換します。

全て組み付け真空引きをし、漏れが無いか確認しガスを規定量入れてあげて修理完了です。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です