MENU

BLOG

ブログ

HMMWV トランスファー

ハンヴィーのトランスファー内部のオイル漏れ修理です。

内部のオイル漏れと言ってもなかなか馴染みのないことだと思いますが、ハマーH1ではお馴染みのトランスファークーラーです。

トランスファークーラーは、ATから出てくるATFがトランスファー内部のクーラーを通ることでトランスファーオイルを冷却します。

そのクーラーがトランスファー内部で振動などにより破損をすると、ATのATFがトランスファーに流入し、ATFが減少しATの破損を招くといった感じです。

割って順番にバラしていき、

写真手前に見えるのがトランスファークーラーです。

ハマーH1よりハンヴィーの方が部品点数が多いです。

ここまで分解したので、破損しているクーラーだけでなくゴムシール・Oリング、プラスティック部品なども交換し、オーバーホールです!

suzuki


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です