MENU

BLOG

ブログ

JKラングラーエンジンミスファイヤー

3.8LのJKラングラーのチェックエンジン点灯で及びエンジン不調で入庫です。早速コンピュータ診断です。

原因は4番シリンダーのミスファイヤーでした。今回は消耗品の点火プラグも含めてコード、イグニッションコイルといった点火系一式交換の作業をさせて頂きました。

プラグもだいぶ消耗してますね。

点火系は全て新品になり今後も安心して乗れますね。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です