MENU

BLOG

ブログ

アウディA6 エンジン不調

アウディA6アバントのエンジン不調の修理依頼です。

チェックエンジン警告灯と排気温警告灯が点灯しアクセルを踏んでもなかなか加速しません。まずはコンピュータ診断です。

結果は3番シリンダーのミスフアィヤーによるものです。

とりあえず3番と2番のイグニッションコイルを入れ換えたら2番がミスフアィヤーを起こしたので3番のイグニッションコイルの不良と断定しコイルを交換しました。

エンジンの吹け上がりが良くスムーズに加速する様になり修理は無事終了です。

Endo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です