MENU

BLOG

ブログ

ベンツSクラスW222低ダストブレーキパット交換

ベンツのブレーキパット交換です。けしてパットが無いわけじゃなく欧州車はブレーキダストがかなり出るので、せっかくキレイなホイールもあっという間に汚れてしまいます。それを解消するのにキャリパーやホイールがキレイなうちに低ダストのパットに交換しておきます。

フロントは通常の車と同じ様に交換します。

リアキャリパーはパーキングブレーキが電動のモーターで作動するので普通にピストンを押し戻す事ができません。テスターでモーターの機能を解除してから作業を行います。ただベンツの場合オンボードの裏メニューから作業できる様になってます。

あとは通常のブレーキパット交換と同じです。

作業完了後、先程の画面からOKボタン押して完了になれば終了です。

決まった手順で作業をしておかないと最悪キャリパーAssy交換になる可能性もあります。

パット交換さえも恐ろしい時代になりました。

恐ろしい時代つながりでコロナの影響でこんな物が売ってました。

(笑)

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です