MENU

BLOG

ブログ

フォードF350ブレーキ引きづり修理

車検で入庫したフォードF350 SUPER DUTYです。車検整備なので、もちろんパッドの残量も確認します。そしたら片側のパッドだけ全く残ってませんでした。この時点でキャリパーの引きづりが濃厚ですが念の為外して点検します。

ギリギリでしたね。あとチョットでローターを削っちゃうところでした。

やはりピストンが戻ってくれませんのでキャリパーのオーバーホールですね。もちろん片効きしないように左右です。

熱の影響でピストンにクラックが入っていて見事に割れました。

キレイに掃除してから新品のシールとピストンを組んでいきます。

あとは組み付けてエアー抜きをして完了です。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です