MENU

BLOG

ブログ

TJラングラー シフトワイヤー修理

2004年TJラングラーのシフトワイヤーのブッシュ交換です。

シフトレバーは動きますがレバーを動かしてもスカスカでPからギヤが抜けません。

下からシフトレバーを見てみるとシフトリンクとワイヤーの接合部に付いているブッシュが経年劣化で粉々に砕けています。

白く見える物が交換したブッシュです。

昔はブッシュだけのパーツ供給が無くワイヤーASSY交換でシフトレバー周りを分解しないと交換が出来ず少し大変でしたがブッシュだけの交換であれば狭いですが車体の下から交換が出来ますのでパーツ代と工賃が安くおさえられる様になりました。

同じ様な故障はハマーH2でも良く有ります。

メーカーが違っても構造が一緒ですからね。

Endo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です