MENU

BLOG

ブログ

カマロZL-1チェックエンジン点灯修理

チェックエンジン点灯修理です。

コンピューター診断の結果、アクセルペダルポジションセンサーの不良です。アクセルペダルはアクセル開度を電気信号で、送ってスロットルボディーのモーターの動かしています。最近では軽自動車ですら、このシステムになっています。カマロの場合はアクセルペダルポジションセンサーのみで部品の供給が無いのでアクセルペダルアッセンブリー交換となります。

ZL-1になるとアクセルペダルもアルミのカッコイイデザインになってます。

交換後、診断機でデータを見ながらランニングテストをし問題はなく修理完了です。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です