MENU

BLOG

ブログ

エアコン詰まり修理

久々のエアコン修理です。

過去にレシーバータンクの中に入っている活性炭の粒がタンクから出てエアコンラインに入ってしまい詰まらせてしまう修理が続出しました。詰まりを取り除くのは大変な作業な為エアコン関係の修理の時は一緒にレシーバータンクの交換は絶対でした。

そのおかげで、ここ最近は詰まりの修理はなかったんですが当然交換されていない車輌もあるわけで久々にヒットしてしまいました。

   
   

エアコンホースの外せる箇所ははずしていきます。

見事に詰まってます。

完全に詰まっていると出しても出しても出てきます。目で見える箇所を取り除いても、まだ出てきます。

根気よくひたすらパーツクリーナーとエアーガンと針金で出し続けます。

工賃だってかかってきます。

こうなる前にまだ交換されてない方は交換してください。
takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です