MENU

BLOG

ブログ

フォードF-150プラグ交換

ミスファイヤでのチェックエンジン点灯です。

F-150は2004年からナビゲーターは2005年からエンジンが3バルブヘッドに変わり点火プラグが特殊な形の物を使用しています。

ただ、このプラグが厄介者で外す際に中で折れて残ってしまいます。折れた相手は中で固着して取るに取れない状態になってしまいます。ちなみに今回は8本中6本ダメでした。

ようは欠陥部品みたいなもんです。だから新品はちょっと形が変わって対策品になってるんですかね。

ヘッドの中に残った破片はガンバれば取れるかもしれませんが頑張らなくてもいいようにフォード用の折れたプラグを取る専用工具があります。

コレがあれば地獄から天国です。

というよりこの工具がないと何時間かかるか分かりません。ヘタしたらヘッドを降ろさないと取れない場合も・・・。

今回プラグの交換とフォードのウィークポイントであるイグニッションコイルも同時に交換です。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です