MENU

BLOG

ブログ

シボレーシルバラード地デジチューナー取り付け

2018年シルバラードに地デジチューナーの取り付けです。ピックアップやSUVには2014年からGM車で使われてるMyLinkシステムやキャデラックだとCUEシステムといった純正モニターでオーディオやアメリカ本国のナビ、エアコン、車両設定などを行えるようになっています。

システムとしては良く出来てますが日本で乗るとなると日本のナビと地デジは欲しいですね。現在、このシステムに日本のナビシステムを割り込ましナビ、地デジ、ラジオなどが使えるキットはありますがキット本体が高額で取り付けも複雑で工賃も高額になり、ちょっと考えてしまうキット内容です。システムとしては、とても良く出来たキットなんですが・・・。

もっと手軽に日本でも快適に使いたいとなると現在GM、フォード、クライスラーといったアメ車限らず欧州車でも使用できるiPhone ユーザーならApple Carplay、アンドロイドユーザーにはAndroid Autoというシステムが入っています。スマホを車とつなぐとスマホがリンクします。完全なミラーリングではないので使用できるアプリの制限はありますが操作は車両側のモニターで行います。

これで音楽や電話のハンズフリーができLINE電話もできました。一番便利なのはナビ機能です。AppleMapとGoogleMapが使用できます。前に試した時は自分がiPhoneなので地図はAppleのみでしたがGoogleMapも使えるよになっていました。

GoogleMap だと航空写真にもできます。お客様からはナビは、ほとんどスマホでやってるからナビは無くても構わないという声も聞きます。確かに自分もナビはスマホで見ちゃってますね。

あとお客様からはテレビだけは見たいと言う声でした。前にテスラで地デジを見るキットを紹介しましたが今回はGM車に対応したキットを取り付けました。

これでナビと地デジは普通に使えます。

こちらのキットは映像入力がもう一つあるので車高が高い車には義務付けられてる直前直右確認のカメラ映像も純正モニターに映す事ができます。

とにかくテレビだけ見れればイイという方にはお勧めのキットですので、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です