MENU

BLOG

ブログ

セグウェイ修理

ほとんど使わずじまいのセグウェイですが、放置しておくと、バッテリーが放電して、すぐに使い物にならなくなってしまいます。

前にも一度ダメになってたっかいバッテリーをアメリカより購入。 当時たしか12万以上したとおもいます。 これが2つもついていて、なぜか片方だけだめになってしまいます。

そこで、また買うのはもったいないので、修理してみることにしました。

まずこのセグウェイはバッテリーが極度に低下すると、本体が認識しなくなってしまうようで、充電器をつくり強制的に充電。

73.5V. 0.1Aでトリクル充電です。

これをバッテリー2つとも時間をかけて充電し、いざテスト!

今までつかなかったグリーンランプもしっかり点灯!

このあとテストしてみましたが、バッチリなおりました〜(^O^)/

充電器の材料代で数千円!

買わなくてよかった〜

murakami


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です