MENU

BLOG

ブログ

2017シルバラード ナビ取り付及びリアモニター

2017年シルバラードのナビ取り付けです。

2014年からGM車の8インチモニター搭載車はエアコンや車輌セッティング等をモニターで管理しているので外す事ができないので日本のカーナビに交換する事ができず地デジやラジオも使えないのは残念です。GM限らずクライスラーやフォードも同じように純正モニター付きの車輌は交換できないです。けどそれじゃ不便なので純正のシステムにパナソニックのナビを割り込ませるキットを取り付けてナビはもちろん地デジやラジオも当然使えるようになります。ただキット本体も高価で税別で35万円しますしシステムも複雑で取り付け工賃も高額になってしうのが悩みのタネです。しかし現在、日本のナビを使う為にはこの手法しかないので仕方がありません。

今までもこのキットの取り付けを行なってきましたが2017年モデルから問題が発生です。ナビや地デジ等は問題無く使えるのですが純正のリアモニターが映りません。前まではリアモニターの入力はアナログの、よくある黄色端子のRCAだったので問題無く使えたんですが、どうやら17年からHDMI入力に変更されておりナビの出力が対応しきれてないのと、HDMIでも色々と規格があるみたいでGMも面倒な事をしてくれました。けどせっかく純正で付いてるモニターが使えないのは寂し過ぎるので、なんとか使えるようにしました。たぶんリアモニターが映らず我慢してるオーナーさんもいると思います。

いたって普通に使えます。

17年以降のモデルでリアモニターが使えないで困ってるオーナーさんは一度お問い合わせ下さい。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です