MENU

BLOG

ブログ

トランセンド ドライブレコーダーアップデート

当社にて取り扱い中のトランセンドのドライブレコーダーDrivePrp110の最新フォームウェアのお知らせです。

更新内容

①書き込み処理の安定性を修正

②Gセンサーの感度を最適化

③ループ動画のオフ機能を追加

④UIを更新

アップデートの手順方法はパソコンでトランセンドのホームページのサポートからサービス&ダウンロードを選択しドライブレコーダーのDrivePro110を選択しドライバを選択し圧縮ファイルをダウンロードして下さい。圧縮ファイルを展開し[FWDP110bin]が更新用ファイルとなり、パソコン上でドラレコに入っているマイクロSDを認識させ転送して下さい。その後ドラレコ本体に挿入し電源を入れると更新作業が自動でスタートします。

※画面が消灯のままで左下のLEDライトが赤色の点滅と高速点滅をして約30秒ほどかかります。

更新作業が終了すると通常通り録画がスタートします。最後に設定メニューの「情報」でバージョンが1.8であれば完了です。

トランセンドのドラレコも基本的にメンテナンスフリーですが安定性を高める為に2〜3ヶ月に1度はフォーマット作業を推奨しております。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です