MENU

BLOG

ブログ

ハマーH1エアコンユニット修理

業者様からのエアコン修理の依頼でエアコンユニットだけ送られてきました。


車が無いので症状は確認できてませんが話によるとエキパンの詰まりみたいです。

96年のエアコンユニットはエキパンを交換するのにエアコンユニットを外さないと交換できないのはヒドイと思うかもしれませんが、もっとヒドイのはこのタイプのエアコンユニットは非分解式で中身のヒーターコアやエバポレーターの部品供給が無く中身がダメになったらユニットごと交換という残酷な修理方法です。しかし、このタイプのエアコンユニットはとっくに生産終了になっているので解体して現物修理で直すしかありません。とはいえ基本的には分解できないようになっているので解体していくのも一苦労で年数劣化も重なってバリバリに割れていきます。



解体終了です。

あとは圧力テストと内部洗浄もしくは痛みがヒドイようならコアを作製して組み付けです。組み付けもケースを切った貼ったで工作みたいに直していきます。

NEWタイプのエアコンユニットと比べると倍以上に手間がかかります。

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です