MENU

BLOG

ブログ

ベンツW124 エアコン修理

90年ベンツW124のエアコンの修理です。

症状は冷風が中央の吹き出し口からしか出ず左右の吹き出し口からは温風が出てしまい室内が冷えないとの事です。

中央からは冷風が出ているのでコンプレッサー及びエアコンガスの量には問題なし。

後は温度調節をしているヒーターバルブの故障しか有りません。


ヒーターバルブを交換して無事修理です。

昔の車は構造がアナログなので修理が楽で良いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です