MENU

BLOG

ブログ

デュラマックスコンバージョン

長々とお預かり修理が終わり本日納車です(^ω^)
今回はトランスファーのオーバーホールとオイル漏れ、それにトランスファークーリングラジエターの新設です。
これは高速走行時のトランスファー温度上昇を抑制、電動ファンも付け強制的に冷やす事も出来ます。
もともとトランスファーファー内部に
冷やしたオートマオイルを循環させて冷やすラジエターはついているのですが、容量が小さく、コンバージョンのハイパワーでの高速走行ですと、温度を下げる事が難しいみたいです。

今回はこれ!

20140630-104244-38564340.jpg

試運転で温度計をつけて走行した結果、通常110℃位まで上がってしまうトランスファー温度を高負荷をかけて走行しても90℃位におさまるようになりました。
かなり有効ですね(^ω^)

20140630-104510-38710861.jpg

20140630-104511-38711126.jpg

これでますますコンバージョンのパワーを発揮出来ると思います!
楽しんで下さい( ´ ▽ ` )ノ

murakami


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です