MENU

BLOG

ブログ

ハマーH3ブロアーモーター修理

今日は、ハマーH3のエアコンの送風が出ないので点検して欲しいとお客様からの依頼です。

まずは定番のテック2による故障診断です。エアコンに関するトラブルコードは1個も有りません。

次はサーキットテスターでブロアーモーターに電気が来てるか点検です。電気はきてません。次は風の強さをコントロールしているブロアーレジスターを見てみると此処には12Vきてます。

という事はブロアーレジスターの不良に間違え無いと思い外してみるとコネクターが真っ黒に焦げて溶けてます。これじゃブロアーモーターが回るわけ有りません。焦げた原因はブロアーモーターの回りが重くなり高負荷による過電流によるものです。

  
ブロアーモーターとレジスターの交換とハーネス加工で修理は無事終了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です