MENU

BLOG

ブログ

キャデラックエスカレード オルタネーター交換

キャデラック エスカレード

こちらはオルタネーターの発電量が少ないとのことで今回作業させていただく車両です。

このままではバッテリーに良くなく電装関係に影響してきますので、新しいパーツに交換をしていきます。

オルタネーターはボンネットを開けるとすぐに見えて、エンジン上部の手の届きやすい位置にあります。

エンジンカバーと補機ベルトだけ外せば本体の取り外し準備オーケーなのでとても作業が行いやすい配置です。

配線2つとボルト2つを外すと、本体も外せます。

新しいオルタネーターを付けます。

最初の逆の手順で部品も戻し、取り付け完了です。

最後にエンジンをかけてみて、新しいオルタネーターが実際に発電されてるか確認したところ、電圧が14V前後への上昇で正常の値となりました。

取り替え前はエンジンを回しても12.5V程だったのでこれでオルタネーター不具合によるバッテリー上がりの恐れも大丈夫です。

Katori


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。