MENU

BLOG

ブログ

E-150 AT修理

フォードE-150のオートマティックトランスミッションの修理です。

走行中、違和感を感じたようですが、最終的にバックもしなくなり積載車でのご入庫です。

オートマASSYを下ろし、オーバーホールをします。

鉄粉もかなり出てしまっているようで、オイルクーラーやクーラーホースにも残ってしまってる可能性もあります。

清掃することも考えたのですが、完全に取り去ることは難しく、また鉄粉がATに入ってしまうリスクを考えると、今回は全て交換してさせていただきました。

suzuki


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。