MENU

BLOG

ブログ

ハマーH1エアコン修理

ハマーH1のエアコン修理なんですがエアコン、ヒーターの動作は問題は無く症状は吹き出し口を変えた時、上半身にした時だけ風量が弱くなってしまいます。それ以外の足元やデフロスターは問題無いので上半身の時だけ風が逃げてしまっている感じでしたので上半身の吹き出し口に繋がるダクトが原因と思い内装をバラすと原因が分かりました。

ダクトだけ残ってます。本来ならダクトはセンターコンソールに接着剤で止まっていますが接着剤が剥がれダクトが落ちてしまってました。

これでは風が逃げて弱くなっちゃいますね。

古い接着剤をキレイに剥がし再接着し内装を組んで修理完了です。

風は元のようにビンビン出るようになりました!

takahashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です