MENU

BLOG

ブログ

フォード エクスプローラー 3.5 冷却水漏れ

2014年モデルのフォードエクスプローラー3.5Lがオーバーヒートの為、入庫いたしました。

今回初めてのご入庫のお客様になりますが、以前からクーラント漏れは気にされていたそうです。

圧をかけてもなかなか下に垂れてきません。

まさかと思いエンジンオイルをみると、すでにミルクティーです。

なぜそのようなことになるかというと、ウォーターポンプがフロントカバーの中でタイミングチェーンに回されているからです。

ここから漏れたクーラントはオイルパンへ落ちていき、エンジンオイルに混入します。

言葉が出ない作りですね。

気付かず乗っていたらエンジン終わっちゃいます。

なかなか大掛かりな作業です。

大きく見れば消耗品の一つなのですから、もっと簡単なところに付いていればいいんですけどね!

suzuki


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です