MENU

BLOG

ブログ

ベンツW221 インテリジェントサービスモジュール交換す

ベンツW221にお乗りのお客様からメーター内に赤文字でギャチェンジせず工場で点検と出てますが何ですか?とお電話をいただきました。

通常であればPからギアが抜けなくなり走行不可能になりますが幸いにもギアチェンジは出来たので自走て入庫して頂きました。

早速、コンピューター診断です。

原因はミッションのギアチェンジをつかさどっているISM(インテリジェントサービスモジュール)の不良による物です。

厄介な事にISMはセキュリティに関するパーツの為外販禁止パーツで基本ディーラー以外では交換する事が出来ません。

今回は苦労はしましたが何とかパーツは入手する事が出来ました。

交換後はベンツ専用診断機DASにてコーディングをし無事エンジン始動です。

Endo


“ベンツW221 インテリジェントサービスモジュール交換す” への2件のフィードバック

  1. 千葉宏一 より:

    w221のISM交換とコーティング作業の様子を閲覧しました。
    新品のISMを入手出来るので、ISMの持込可能であれば、取付とコーティング作業を依頼したく、まずは連絡をしました。
    見積と入庫日等の折返しがあれば、自走可能な軽症状なので、直ちに伺います。

    • SKYAUTO より:

      お世話になります。
      修理のお問合せをいただきまして誠にありがとうございます。
      お車の故障状況等を細かくお聞きしたいのでお手数ですがお電話にてご連絡いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です