ページタイトル
  1. ホーム > 
  2. ブログ > 
  3. 未分類 > 
  4. ハマーH1ミッション不良修理

ハマーH1ミッション不良修理


ハマーH1ミッション不良修理です。

今回は電気的なトラブルで変速不良を起こしています。テスターとサービスマニュアルをにらめっこしながら故障診断をしていくと、どうやらTCM(トランスミッションコントロールモジュール)の不良のようです。今回の車輌は2004年式でこの年式からエンジンは6.5のディーゼルターボですがOPTIMIZERという名称に変わりチョットだけ馬力が上がって内装もニューインテリアに変わってます。ミッション本体は変更してませんがTCMが装着されチョットだけデジタルな感じになってデータでPCMと通信するようになってます。2006年のALPHAになるとミッションもエンジンも変わってしまったので、このTCMを使っているのは2004年式だけという事です。

新品のTCMはデータが空の状態なので取り付け後MDIでデータをオンラインで取得します。

あとはランニングテスト後、問題なければ完了です。

takahashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です